わたしは、健康のために様々なことを行なっていらっしゃる。たとえば、デイリー2キロの散策やストレッチング筋肉躾などです。主に散策は週末のみ筋トレとストレッチングはデイリー行なっています。散策では、体全体に負担をかけるために、思い切り手を取り回し、ちょっぴり早歩きですいていらっしゃる。息が幾らか切れるくらいで減るように、継続できるように心掛けていらっしゃる。筋トレでは、主に腹筋といった腕立て伏せを行なっています。腹筋は、腹が近頃出てきたので、行なってあり少々ウエストがダウンしたという認識も感じています。腕立て伏せでは、ゆっくりと身体を下ろしゆっくりと身体を立て直すということを心掛けていらっしゃる。ストレッチングでは、身体を回すスポーツと、アクセスを引き伸ばすことを行なっていらっしゃる。これを行うと、身体が早くなったような感じがして、とってもスピードがスムーズになります。
過日、わたしは脳卒中で入院しました。このことが起きてから、身体が切り回しにくくなり、麻痺もまだ残っています。何しろ、ライフスタイルにネックがあったようで、健康には一段と気を使うようになりました。静養は、長くリハビリ病院を経て約3ヶ月にも及びました。リハビリの教官ほうが、親身になって接してくれて、おかげさまで概ね寝たきりのスピードから、今は病をする前のスピードといった主として貫くまでに回復しました。今は、ウエイトも10キロほど減少し標準的なウエイトを維持できていらっしゃる。
すでにこんな疎ましい実績をしたくはありません。そのためには、暮らし日課を付け足し、体に良いことは全て決めると思います。
これらがわたしが散策やか筋トレ、ストレッチングを行う理由です。自分には関係ないと思い気味ですが、意外に脳卒中で亡くなる人物は多いです。日本の死因の4前後になっているそうです。年齢を重ねるにつれて病になる恐怖は増加していくので、これからも健康のために、スポーツを続けていこうと思います。寸胴体系